• 新着情報, 農作業の様子 2013年9月20日

    刈った籾は乾燥され次は籾摺り(もみすり)⇒袋詰め

    乾燥された籾は、籾枡(もみます)に移され

    籾枡(もみます)

    乾燥・調整

    調整機でもみが剥かれ玄米となります。

    調整

    籾枡から流れて調整機へ

    調整機へ

    剥かれて・・・

    調整

    選別

    調整

    調整

    もう一つ機械をくぐって・・・

    玄米が出てくる、出てくる

    調整

    はかりがピピッと鳴ったら

    袋詰め

    きちんと折りたたんできっちりと結びます

    袋詰め

    袋に入れて、パレットに積み上げましょう

    五百万石

    きれいに積みあがったら、フォークリフトで移動

    調整

    なかなか重労働です(汗)

    by 魚沼ひかり at 2013-9-20 15:22

    人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へブログランキングに参加しています。応援していただける方は、左のボタンをポチッとしていただけると、とっても嬉しいです。

  • コメント 2件

    WP_Modern_Notepad
    • 不動さん

      相変わらず大量に米ごしゃいですね。腰は大丈夫ですか?
      自分は普段運動不足なので、すぐに腰にきます。
      私もいつかは組合組織になるかもしれませんので、そん時は
      アドバイスお願いいたします。。。私は代表でなくセコですが。

    • 魚沼ひかり

      こんにちは、不動さんさん
      米ごしゃい・・・この仕事が一番ナンギですね~(汗)
      もちろん一人で一日に200袋以上も作ったときには・・・くたびれもMAX!
      しかし男緒は強いですよね~ 女緒は真似できません。

    コメントをどうぞ...

    注意: 迷惑コメント対策のために、コメントはブログ管理者の承認後に公開されるようになっています。ご了承ください。

    Spam Protection by WP-SpamFree

お問合せはお気軽にどうぞ 農事組合法人光 BL米ではない、昔ながらの美味しい魚沼産コシヒカリを販売しています。 ひかりママの気ままなおしゃべり

農事組合法人 光 の紹介

私たち「農事組合法人 光(ひかり)」は、新潟県南魚沼市で安全・安心な魚沼産コシヒカリを生産・直売している農家のグループです。
» 詳しくはこちら

最近のコメント