• 社団法人新潟県環境衛生中央研究所南魚沼市の平成23年産米について早生で検査した結果、放射性セシウムが検出されなかったとの結果がすでに出ていますが、私ども農事組合法人光が栽培した魚沼産コシヒカリについても放射性物質について自主検査を行いました。

    10月21日金曜日、魚沼産コシヒカリを持って長岡市新産にある社団法人新潟県環境衛生中央研究所へ放射性物質測定の依頼に行ってきました。

    やっぱり自分で栽培したお米で検査してもらって納得しないと気がすみませんし、皆様にも安心して召し上がっていただきたいです。

    検査結果はいずれの放射性物質も「検出せず」

    検査の結果、ヨウ素-131、セシウム-134、セシウム-137 はいずれも「検出せず」という結果でしたので、安心してご注文いただきたいと存じます。

    試験結果証明書 (平成23年放射性物質検査)
    左の画像または下記のリンクをクリックすると、試験結果証明書(PDF形式)をご覧いただけます。

    PDF版の試験結果証明書をご覧いただけない場合は

    Get Adobe ReaderPDF形式のファイルを開くには、アドビシステムズ社の Adobe Reader が必要です。
    お持ちでない方は左のバナーをクリックして、Adobe Reader をダウンロードしてインストールしてください。

農事組合法人光 公式オンラインショップ お問合せはお気軽にどうぞ 農事組合法人光 BL米ではない、昔ながらの美味しい魚沼産コシヒカリを販売しています。 ひかりママの気ままなおしゃべり

農事組合法人 光 の紹介

私たち「農事組合法人 光(ひかり)」は、新潟県南魚沼市で安全・安心な魚沼産コシヒカリを生産・直売している農家のグループです。
» 詳しくはこちら

最近のコメント