お彼岸の中日(ちゅうにち)

今日は「秋分の日」、「お彼岸の中日(ちゅうにち)」です。

春と秋のお彼岸の中日には小豆を煮てあんこ作り、こがねもちのもち米をたいてぼたもち(おはぎ)を作ります。この日は朝早くからばあちゃんと二人で作り、重箱に7個のぼたもちを入れてご先祖様にお供えするために朝お寺へもっていきます。

7個のばたもち

お寺(門前 浄光寺)へ持って行くのは子どもの仕事、自転車のかご上に風呂敷包みのせて落ちないように・・・行きは上り坂!帰りは下り坂!自転車でサーっと帰って来るために

ぼたもち持って

お寺へは、行き着けているのでお使いは慣れています。

お彼岸の中日(ちゅうにち)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 店長 より:

    こんにちわ hikariさん
    美味しそうなおはぎですね!
    肉巻きおにぎり弁当もそうですが
    hikariさんは料理上手ですね! センスも良いし!!!

    家に年寄りが居ると、色んな沢山の知恵を抱いていますからいいですね!
    何時何をどの様に仕度するか皆しっていますからね。
    何気なく生活している子供達もなんとなく身につく・・・。

    穏やかな毎日がいいですね
    稲刈りはまだ終わりませんか!?

  2. 魚沼ひかり より:

    店長さん、こんにちわ
    コメントありがとうございます
    料理作ること好きなんです
    そして運よくまわりに料理上手な人が大勢いて教えてくれるんですよ!
    店長さんのブログ ( http://kodamaya.exblog.jp/ )もいつも参考にさせていただいてます(^^)

    この家に嫁いで20年近くなりましたが・・・
    まだまだですが、色んな事を教わりました。
    じいちゃん、ばあちゃんがまめでいてくれるおかげです。

    (農)光の稲刈りはまだまだ続きます
    ・・・10月10日に終わるかな?

この投稿はコメントできません。